法人ETCカード




会社(中小企業)で法人または個人事業主の人が作れるETCカードです。
高速情報協同組合が窓口となる企業共済的な団体です。

会社(中小企業)では個人のクレジットカードのようにETCカードを簡単に作れません。
理由としてクレジット会社が、会社設立から3年以上、決算内容が良くないと、カードを発行してくれないからです。
また、個人のETCカードでは公私の区別が出来ないとの理由で法人カードへ変更するように指導を受けます。
そのため、法人ETCカードを持っていない会社は、現金で高速道路を利用しています。
現金利用の場合、時間帯・休日30%割引のETC割引も受けられませんし、領収書の紛失もあります。
それを解消するのが高速情報協同組合のETCカードです。


1.多くの従業員にいちいち高速料金を渡さなくていい
2.利用明細(請求書)で管理が簡単
・入口、出口のインター名記載
・カードごとに金額が明確に出る
3.高速道路のみ利用できるカード(クレジット機能付いてない)
4.ETC車載器がなくても手渡しで利用可能
5.必要カード枚数お申込可能
6.時間帯・休日30%割引適応
7.レンタカー、従業員の車でも利用可能
8.新会社でも申込み可能