タイヤの空気圧は既定値で良いの?

空気圧をこまめにしている方が少ないのは事実です・・・

貴方はいつチェックしましたか 

それより貴方の車の規定空気圧は分かっていますか 


それではいつタイヤがパンクして大きな事故につながりかねません。


規定空気圧というのは、車の車種や排気量などで違いますので、

自分の車のタイヤ空気圧を確認しましょう。

特にガソリンスタンドに行ったら常に空気圧チェックすることを心がけましょう。


空気圧力が低くても良くないならば高くすればいいのかというと違います。


低い場合と高い場合を比較してみましょう。


圧力が低い場合、

 タイヤの磨耗が早くなります。

 高速でのバースト(タイヤが破裂)する危険があります。

 ハンドルがふらつきます。


圧力が高すぎる場合、

 タイヤの持っているグリップ力を発揮できず、タイヤのセンターばかりが減ります。

 乗り心地も悪くなります。


エアーチェックは、

 タイヤが冷えているときに行うのが基本です。

 走行して少し圧があがっているところを計るのであれば、
規定値より2~3割ほど高圧にする、

 走行する前の冷えた状態で1割くらい高めに入れる。

大体の方が、ガソリンスタンドでチェックすると思われますので、

スタンドで相談しながら空気圧をチェックしましょう。


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|